在宅ワーク主婦の日記

フリーランスとしてウェブライターをやっています。仕事効率化やライティングのヒントとアイデアなど

在宅ワークに便利なクラウドソーシングって、そもそもどういうこと?

在宅ワークやライターの仕事を調べていると、よく見かけるのが「クラウドソーシング」という言葉です。

 

でも、クラウドソーシングって、いったい何?

 

と思っている人も多いかもしれません。

 

今回は、在宅ワークするなら活用するべき、クラウドソーシングとはどういう意味なのか解説します。

 

クラウドソーシングとは

f:id:hanagardener:20200313071944j:plain

クラウドソーシングという働き方があります。

 

クラウドソーシングとは、ネットを利用して、仕事を探している人と仕事を依頼したい人ととが、直接つながりあい、仕事を受注したり発注したりするシステムのことです。

 

ネットを使って仕事のやり取りができるので、在宅ワークにはとても便利です。クラウドソーシングを利用できるから、よい仕事がとれるといってもいいでしょう。

 

もちろん、わたしも利用しています。

 

 

クラウドソーシングのメリットとデメリット

クラウドソーシングはとても便利ですが、もちろん、メリットとデメリットがありあmす。


メリットとしては、ネットを利用するので、実に多くの人や会社の中から、取り引きする相手を選ぶことができることでしょう。


また、安いコストでいい人材が見つかったり、長く付き合えるクライアントとのめぐりあいも期待できます。

 

一方、デメリットとしては、ワーカーもクライアントもお互いが自分の求めている人材か推し量るのが難しいという点があります。

 

クラウドソーシングでのトラブルもあります

通常、仕事を始めたり、プロジェクトに関わるさいには、面接や打ち合わせで顔を合わせますよね。お互いに顔を見て話をすれば、相手のことを信頼できるか、外見や行動から推し量ることもできます。

クラウドソーシングでは、ネット上だけのやり取りになるので、その辺はどうしても難しいわけです。

 

実際に、クラウドソーシングでのトラブルなども発生しています。悪質なユーザーだっています。

相手のことや悪質案件を見極める目を養うことも必要ですね。