在宅ワーク主婦の日記

フリーランスとしてウェブライターをやっています。仕事効率化やライティングのヒントとアイデアなど

在宅ワークのメリット、病気にかかりにくくなる

コロナウイルスが話題になっていますが、それに関連して、在宅ワークを推奨する企業が増えてきているそうです。

私の場合は、フリーランスで在宅ワークをしているので、会社員の方の在宅勤務とはちょっと異なると思います。でも、確かに言われてみれば、在宅ワークをしていると病気に感染しにくいというのは事実かもしれません。

 

在宅ワークだと病気に感染しにくくなる

f:id:hanagardener:20200217233413j:plain

在宅ワークでずっと仕事をしているので、当然ながら通勤する必要がありません。つまり、人の多い場所に出かける機会がぐっと減りました。

通勤とか会社とか、とにかく人込みに出れば、いろいろな雑菌をもらってくる可能性が高くなるわけですよね。

それを考えると、確かに在宅ワークのメリットの一つとして、病気に感染しにくいということがあります。

 

在宅ワークをすすめる会社が増加中

在宅ワークというか、在宅勤務というほうがしっくりくるかもしれませんね。

でも、そういう記事を最近ときどき見かけるようになりました。

大手企業でも、コロナウイルスやインフルエンザなどの感染対策として、在宅ワークを社員に拡大しているところがあるそうです。

 

特に、テクノロジー系の企業やネット接続できれば仕事ができる職種は、通勤する必要性が小さいのでしょう。

みんなが在宅で仕事をすることにより、病気の感染を防止できるのであれば、やらない手はありませんよね。

 

在宅ワークだとたしかに病気しなくなったかも

自分のことを考えてみても在宅ワークをするようになってから、お勤めしていたころに比べてずっと風邪にかかりにくくなっていると思います。病気とか、ほとんどしませんね。

生理痛が重いときにも、通勤しなくていいのは非常に助かっています。

 

在宅ワークのメリットは、以前にも記事に書きましたが、あらためて一つ追加ですね!

 

zaitakuwork.hatenadiary.com