在宅ワーク主婦の日記

フリーランスとしてウェブライターをやっています。仕事効率化やライティングのヒントとアイデアなど

在宅ワークで働く私のスケジュール管理

在宅ワークというのはやってみればわかるんですが、意外とスケジュール管理がたいへんだったりします。

仕事や作業の進捗も自己管理もすべて自分の責任になってきますので、スケジュールをきちんと管理することは非常に大切なんですね。

 

たとえばお仕事の締め切りをついうっかり過ぎてしまったりすれば、たちまちのうちにクライアントさんの信頼を失ってしまいます。

 

今日は、そんな私の、在宅ワーカーとしてのスケジュール管理について、お話ししたいと思います。

 

在宅ライターのスケジュール管理

f:id:hanagardener:20200208032541j:plain

私は在宅でライターをしているので、ほぼパソコンを使っての作業になります。だから、スケジュール管理もパソコンやスマホ上で行うのがスムーズだと思っています。

 

スケジュール管理のツールって、今ではたくさんありますが、私は基本中の基本、かな。GoogleカレンダーとTo doリストを使っています。

 

他のスケジュール管理ツールを使ったこともあるんですが、やはり一番使いやすいのがこれだったんですよね。スマホやその他デバイスとの同期もスムーズだし。

 

在宅ワークにおけるスケジュール管理は大切

在宅ワークをやっていて、一番大切なのが記事のしめきりです。

ライターをやっていると、複数のクライアントさんとお付き合いするので、その人や企業ごとに締め切りを厳守していかなくてはいけません。

そんなときに便利なのが、こういうスケジュール管理ツールのアラーム機能です。

 

在宅ワークの締め切りをリマインダー機能でお知らせ

どのスケジュール管理ツールでもたいていアラーム機能や、リマインダーがついていると思うんですね。

それを利用しない手はありません。だいたい、締め切りの数日前に一度リマインダーを設定しておくようにしています。その時点で、締め切りに間に合いそうになかったら、そっちを優先的に作業するという感じです。

 

一度失った信頼を戻すのは難しい

納期を守れないライターさんは、やはりどんどん信頼を失っていきます。時には自分の体調が悪くて作業が滞ることもあるので、それも見越して早め早めに仕事を仕上げていくことが大切です。

そのためにも、こういったスケジュール管理ツールのアラームやリマインダーは上手に使っていきたいものです。

みなさんも何かアイデアがあれば、ぜひコメントでお知らせください!